PicoCELA ゼネコン・マンション工事現場 無線LAN/ 業務用WiFi事例

マンションの建設現場での置局検討の実証検証では、地上から10階のベランダ、吹き抜き経由での最上階までの通信を検証することが多いです。現場は建設中なので有線接続での無線LAN通信検証が難しいです。PicoCELAには特許取得の多段中継無線接続により、検証を行う場所に、PicoCELAを移動させ、電源につなぐだけで、通信の実証検証を行うことができるようになります。この点が特に評価され、ゼネコン・マンション工事現場でPicoCELAが採用されています。

また、マンションの内装フェーズにおいてもWiFiが必要な場所に三脚に設置したPicoCELAを移動させながら作業ができるためとても評価されています。

今回導入された屋外対応モデルのPCWL-0410はIP67相当の防塵・防水性を備えているため、雨天時での運用にも耐えられます。PCWLシリーズは組み合わせて利用できるので、設置環境に応じて機器をお選びいただけます。

本適用例に興味がある方は以下の詳細をご覧の上、SCSKまでお問い合わせください。

お客様の課題:

・建設中のマンションにて通信基地局設置(置局)検討のための実証実験を迅速に行いたい
・内装作業フェーズでのWiFi通信網の確保を迅速に行いたい

導入構成:

・PCWL-0410 3台(必要な場所にPCWL-0410を移設して接続)

有線接続はコア機の場所に設置されたPicoCERAのみ、他のPicoCELAは三脚に設置して、必要な場所に移動させ、電源接続するだけで接続ができます。上図の様に、通信をする場所に移動させながら接続検証を実施していきます。

※PCWL-0410については以下をご覧ください。
https://picocela-scsk.jp/product/pcwl-0410/

PicoCELAが採用された理由:

・PicoCELA PCWL-0410の多段中継無線接続機能により、有線接続はコア機の1台で済み、他は必要な場所にPCWL-0410を移動させ、電源をつなぐだけでWiFi接続ができるため

PicoCELAの採用メリット:

・建設中のマンション内で無線LANアクセスポイント間を、安価に遠距離無線通信できた

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる