PicoCELA 半導体工場 無線LAN/ 業務用WiFi事例

近年、スマートデバイスやIoT機器の需要増加に伴い、半導体の搬出力の増加が求められています。半導体の工場自体は将来的に国外への転出も考慮しなければならないのですが、今後の東アジア情勢の変動に伴い、国内工場を強化する可能性も十分に考えられるため、工場の生産力強化と搬出力の増加が必要であると考えられていました。

今回は、メッシュWiFiと無線多段中継技術で評価が高い、PicoCELAの半導体工場の活用ケースをご紹介いたします。

今回導入された屋外対応モデルのPCWL-0410はIP67相当の防塵・防水性を備えているため、工場や倉庫での運用に最適です。半導体の工場や倉庫はとても清潔でほこりが蓄積することはあまり考えられないのですが、搬入・搬出時にどうしてもほこりが入ってきてしまうため、屋外対応モデルのPCWL-0410を採用されました。PCWLシリーズは組み合わせて利用できるので、設置環境に応じて機器をお選びいただけます。

同工場では自動搬送用の無線ネットワークを構築していましたが、従来の無線LANアクセスポイントでは、無線LANアクセスポイント同士の接続が有線接続であったため、どうしても工場や倉庫の中に長距離のLANケーブル敷設が必要でした。そこで、無線LANアクセスポイント間の接続を無線で接続でき、しかも無線LANアクセスポイント間の無線中継をしてもパフォーマンスが劣化しにくいPicoCELAを採用されました。

また半導体工場や倉庫において自動搬送システムを構築すると以下の写真の様に電波障害の多い立体的な構造物がどうしても多くなり、メッシュWiFiの性能が高いPicoCELAでないと、無線LANアクセスポイントの数が増えてしまうため、PicoCELAを採用されました。

本適用例に興味がある方は以下の詳細をご覧の上、SCSKまでお問い合わせください。

お客様の課題:

・自動搬送用のシステムでは無線LANアクセスポイントの設置が必要だが、無線LANアクセスポイント間の接続が有線LANケーブルであったため、長距離のLANケーブル敷設が必要であった

・自動搬送用のシステムは立体的な構造物が多く、メッシュWiFiを実現しようと思った際に、無線LANアクセスポイントが多く必要であった

導入構成:

・PCWL-0410 10台

有線接続はPicoCERA1台のみです。メッシュWiFiを実現するために10台のPCWL-0410を無線中継を行い無線LANネットワークを構成しています。

※PCWL-0410については以下をご覧ください。

あわせて読みたい
PCWL-0410
PCWL-0410SCSK在庫品PCWL-0400の屋外版、配線なしで屋外無線通信網を構築企業向けの無線LANアクセスポイント機能を装備屋内外対応無線多段中継により、配線を削減無線LAN規格  ...

PicoCELAが採用された理由:

・PicoCELA PCWL-0410の多段中継無線接続機能により、有線接続はコア機の1台で済むため、LANケーブルの利用を大幅に削減できるため
・遮へい物が多い搬出倉庫においても、WiFiカバレッジが高いため、無線LANアクセスポイントの設置台数を削減できるため

PicoCELAの採用メリット:

・従来の他社製品と比べLANケーブル1.5kmを削減できた

・無線LANアクセスポイントの数は従来の他社製品と比べ40%削減できた

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる