【業界ニュース】5Gの有望なユースケースはこれだ、AIと高画質映像の組み合わせでできること

日経xTECHで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

最新モバイルブロードバンド規格として注目されている5G(第5世代移動通信システム)のサービスは、現実世界とデジタル領域を高速につなぐ無線のインターフェースとして、DX(Digital Transformation)でも活用できると期待されている。
 DXを推進する企業にとって、「いつ5Gを採用すべきか」「どんなサービスで活用すべきか」が気になるところだろう。前回の記事では、5Gの概要と今後の展開を解説した。その内容を踏まえると、少なくとも今後の数年間については、企業が5Gサービスを利用する際のメリットは「高速・大容量」なモバイル通信機能にあると考えるのがよさそうだ。そこで今回は筆者の予測に基づき、5Gの「高速・大容量」に主眼を置きつつ、「同時多数接続」なども少し視野に入れて、5Gをいかに活用するかのユースケースを探っていこう。

(続きは以下をご覧ください)
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00214/010600035/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる