【業界ニュース】楽天モバイル、どんなときもWiFi、mineoの通信事故の原因は――総務省が検証

ケータイWatchで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

総務省は、令和元年度に発生した電気通信事故について、事故の再発防止を目的に、通信工学、ソフトウェア工学、システム監査、消費者問題の各分野の有識者が構成員となり検証する「電気通信事故検証会議」の報告を取りまとめ、その内容を公開した。
 令和元年度に発生した電気通信事故のうち、「重大な事故」は3件で、前年度からは1件減少している。また、電気通信事業報告規則第7条の3に定める四半期ごとに報告を要する事故(四半期報告事故)は、詳細な様式による報告が6301件、簡易な様式による報告が5万8211件発生した。
 3件発生した重大な事故のうち、移動体通信サービスに関連する事故は2件。オプテージのMVNOサービス「mineo」で2020年2月に発生した音声通話およびデータ通信が利用できない障害と、グッド・ラックが提供するMVNOサービス「どんなときもWiFi」で発生したデータ通信サービスが利用できない障害が該当した。

(続きは以下をご覧ください)
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1275102.html

TOC
閉じる