【業界ニュース】リモートワーク中に自宅のWi-Fi通信速度を改善するには?メッシュWi-Fi編

マイナビニュースで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

今回も引き続き、リモートワークの作業環境を快適にするために、Wi-Fiの通信速度の改善にチャレンジしていきます。第9回で、Wi-Fiの通信速度は部屋の構造や家具の配置などに大きく影響すると説明しました。特に通信速度が速い5GHz帯を利用したい場合、Wi-FiルータとPCの間には極力障害物がないほうが安定した通信を期待できます。
しかし、広いフロアに机を並べているオフィスとは違って、一般の家庭で障害物の少ない電波環境を作るのは難しいでしょう。Wi-Fiルータを設置していない部屋が仕事部屋であるため、Wi-Fiの電波状態が悪いというのはよくあるシチュエーションです。もし一戸建てで、Wi-Fiルータが1階にあり、仕事部屋が2階や3階というような状況だとしたら、満足な通信速度を望むのは難しいと言えるでしょう。

(続きは以下をご覧ください)
https://news.mynavi.jp/article/remotework-12/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる