【業界ニュース】「Wi-Fi 6」と「昔の無線LAN」の違い “速度”と“距離”はどう変わる?

TechTargetで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

 「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)が「Wi-Fi 5」(IEEE 802.11ac)に替わる無線LAN規格として使われ始めている。無線LANの基本的な特性を押さえることで、Wi-Fi 6のポテンシャルを引き出すことが可能だ。
 ほとんどの人は、Wi-Fi 6とWi-Fi 5の具体的な違いを知らない。例えばWi-Fi 6にすると「データ伝送速度が向上する」程度のことは知っていたとしても、「電波の到達距離」の影響について十分に理解している人は多くない。

(続きは以下をご覧ください)
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2112/24/news10.html

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる