【業界ニュース】「5G」対「無線LAN」 「消費電力が高過ぎる」「信頼できない」のはどっち?

TechTargetで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

 IoT(モノのインターネット)時代の今、データの発生源であるデバイスの近くを意味する「エッジ」でデータを処理する「エッジコンピューティング」が広がっている。そうした中、高速で遅延の少ない通信を支える技術として、無線LANと「5G」(第5世代移動通信システム)の2つに注目が集まる。企業はどちらを採用すればいいのか。無線LANの「低コスト」のメリットを紹介した前編「『5G』なんていらない――『無線LAN』さえあれば十分な“これだけの根拠”」に続き、後編となる本稿は無線LANの「低消費電力」と「高い信頼性」を取り上げる。

(続きは以下をご覧ください)
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2109/25/news01.html

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる