【業界ニュース】「5G」なんていらない――「無線LAN」さえあれば十分な“これだけの根拠”

TechTargetで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)の中、企業はテレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」の導入やオフィス分散化を進め、新しい働き方を模索している。そうした中、データの発生源であるデバイスの近くを意味する「エッジ」でデータを処理する「エッジコンピューティング」に取り組む動きが、企業の間で広がってきた。従業員があらゆるデバイスを使い、さまざまな場所に分散して働く今の時代、企業はデータを効率よく処理・保存するための手段としてエッジコンピューティングに注目し始めている。

(続きは以下をご覧ください)
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2109/18/news01.html

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる