【事例】マリーナ内の海上エリアを利用するお客さま向けへ充実したWi-Fi環境の提供を実現

PicoCELA社のWebサイトで株式会社ラグナマリーナ様の事例が公開されましたのでご紹介します。

導入のきっかけ
海上係留エリア全体をカバーできるWi-Fiサービスを提供するため、配線レスでWi-Fi空間を構築できる製品を探していた

ラグナマリーナでは、利用者様の大切な船を係留・管理しているだけではなく、利用者様が海の近くでゆっくりとお過ごしいただけるよう、様々な設備を提供しています。
以前よりWi-Fi化したいと考えていたのは、利用者様に入出港のお手続きなどをしていただく海の玄関口としてご用意しているクラブハウスや、船を係留している海上エリアでした。今やWi-Fiは付加価値ではなく当たり前にある物として配備の必要性を感じておりましたが、桟橋への設置となると、いろいろな問題に直面しました。
広域なマリーナすべてのエリアをカバーするWi-Fiとなると既存の設備ではLANの敷設だけで1000万を越えてしまう見積りもありました。桟橋の杭に設置するにも、潮位によって桟橋の高さが上下するためケーブルの取り回しにも困っておりました。
そんな中PicoCELA製品に出会うことができ、屋外用の機器5台の導入で希望エリア全域をWi-Fi化することができました。
また、三河湾ネットワーク株式会社様のご協力で、桟橋にとりつけた電源に波がかからないように工夫をしていただき、すべてにおいて最適な状態で希望していたエリアをWi-Fi化することができました。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.picocela.com/voice/lagunamarina/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる